若いときと今とでは違う〜保険も年齢と共に見直したい

若いときと今とでは違う〜保険も年齢と共に見直したい

私が若かったころは保険に対しては不慮の出来事とかそういう保証を求めていたところがありました。
まだまだ若かったので身体には自信がありましたし、そんなに簡単に健康を害することはないという自負がありました。
それより突発的な出来事に巻き込まれて大変になるのではないかという不安の方があったと思います。
年齢と共に考えも、状況も変わってきます。
まずは健康に関してがらりと状況が変わりました。
お腹も出てきましたし、どうしても食べることは制限しにくくて糖尿の方へと少しずつ傾いていく身体を感じています。
最近はその傾向が少し強まっているかなと実感します。
もちろん健康診断でもまだそうなっているわけではないけど、改善しなくてはいけないと警告は受けています。
そのあたりを考えると保険の内容も見直して新しい保険に入り直さないといけないかなと考え始めています。

病気もいろいろあって保険によってはどういう病気をどのようにサポートするのかが違ってきます。
まずはそのあたりから勉強しないといけないかなと思っています。
昔は糖尿病だと保険に入るのが困難だったみたいですね。今では糖尿病でも入れる保険というのが出ていますので、該当する人でも普通に保険に入れる時代になったようです。
このあたりはネット時代になってきていろんな企業が保険産業に参入してきてサービスが向上したおかげかもしれません。糖尿病を持った人が保険に入って大丈夫だというリスク計算がうまく出来てきたのでしょう。
保険会社のリスクコントロールのレベルがビックデータなどのコンピュータ分析ではっきりと結論が出るようになったのかもしれません。こういった物事の背景にはITの進化が大きく関与しているんでしょうね。そのおかげで我々は助かっているのかもしれないですね。

年齢と共にこんなに認識が変わってくるなんて思っていませんでした。
それだけ知らないうちに月日が流れたということなのでしょう。

保険をオンラインで知るなら★

Copyright 2018 若いときと今とでは違う〜保険も年齢と共に見直したい All Rights Reserved.